北船場くらぶ
   
船場ことばとは
かつて繊維や金融の中心として大阪の繁栄を築いた船場では、商家の家族と奉公人が多く住み、商いと同時に豊かな生活文化の香りが漂っていました。「船場ことば」はその中で美しく格調ある船場商人の言葉として練り上げられたものです。きれいでなめらかで、何となくまったりした、やわらかく優雅な言葉ですが、店と住まいが別々になった現在ではほとんど使われることがなくなってしまいました。
   
   
北船場ウォールアートプロジェクト
せんばことば 清水路子
   
   
北船場ウォールアートプロジェクトは、北船場でくらす人々にコミュニケーションしていただくための「北船場くらぶ」の活動のひとつです。